寒暖差

10連休だったゴールデンウィークも振り返るとあっという間に終わりました。

伊藤研のメンバーはゴールデンウィーク期間中、帰省したり近場に出かけたりとそれぞれ楽しい連休を過ごしたようです。連休明けは普段と変わらず、研究や実験に勤しんでいます。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190517142653j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190517142751j:plain

 

 

5月に入り朝晩と昼間の寒暖差が激しく困ります。特に昼間は夏日を記録している日が多く6月から7月なみの暑さです。その為、体調がスッキリしない日があります。

寒暖差が激しいと、気温差に対応しようと身体から多くのエネルギーを消費し疲労が蓄積されます。そうなると自律神経がみだれ、肩こり・めまいなど色んな不調に繋がっていきます。対処法は様々ありますが、今私が注目しているのは筋膜リリースです。

筋膜とは筋肉を包む膜のことです。筋膜は薄く、体全体に張り巡られている柔らかい組織です。しかし、環境の変化やストレス、長時間同じ姿勢でいると、筋膜同士がくっついてしまい硬くなります。そうすると凝りや痛みの原因にもなり、筋肉の柔軟性の低下にも繋がります。筋膜や筋肉の本来の柔軟性を取り戻すためには、ストレッチだけでは解消されません。筋膜にアプローチする筋膜リリースがより効果的なのです。筋膜を解きほぐすことを筋膜リリースといいます。主に筋膜を引き剥がしたり、こすったりすることで筋膜がほぐれ筋肉の柔軟性アップに繋がります。

キャンパス内にあるスポーツ健康コモンズでは、2019年度春学期からお昼の時間帯に筋膜リリースのレッスンのみエポックにて開講しています。

ここではテニスボールやストレッチポールを使って体をほぐしています。スポーツ健康科学部の学生さんが分かりやすく丁寧に指導してくれるので、はじめての人でも気軽に参加でき、何より20分だけなのでお昼の休憩中に受講できます。身体が疲れているときに学内で筋膜をほぐせることは本当にありがたいです。私は自宅でもテニスボールとストレッチポールで筋膜をほぐしています。特にテニスボールを足の裏にあてると、最初は少し痛みがありますが終わったあとスッキリします。私にとってはテニスボールの硬さがちょうどいい加減で気持ちいいです。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190517170919j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190517170957j:plain

 

 

これから暑い夏がやってきます。研究室の中は線虫がいるため適温を維持していますが、一歩外に出たら暑さがすごいです。伊藤研のメンバーも寒暖差で体調を崩さないよう、筋膜リリースをして健康を維持しましょう。

 

明日からGWです

4月ももうすぐ終わりです。

そしてこの4月で平成が終わり、新たな元号である令和が5月からスタートします。

 

 昨日は伊藤研究室のメンバーが、学内の噴水付近でライブ活動を行っていました。

私は以前からずっと聴きたかったので、ライブに参加できて本当によかったですし楽しかったです!来週の火曜日もライブをするそうです。伊藤研究室のみんなや沢山の人に聴いてもらいたいです。ぜひ一度ライブに足を運んでみてください。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190426150927j:plain

 

 

 

そして今年もゴールデンウィークの季節がやってきました。2019年のゴールデンウィークは10連休です!10連休もあるとどこかへ出かけたくなりますね。

大型連休を前に、今日も伊藤研究室ではドライ班・ウエット班ともに研究や実験に励んでいます。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190426151253j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190426151350j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190426151520j:plain

 

 

 

そもそもゴールデンウィークとはいつからどのように変化しているのでしょう。

調べてみるとゴールデンウィークの由来ははっきりしません。

1948年に「国民の祝日に関する法律」が施行され、5月3日と5月5日が祝日となりました。5月4日は祝日ではなく、土曜日も休日ではありませんでした。当時はまだ「ゴールデンウィーク」という名はなく、「飛び石連休」と呼ばれていました。1951年に「自由学校」という映画が現在のゴールデンウィークの期間に上映されたところ、お正月映画やお盆映画よりも興行成績が良かったこと、またこの期間をラジオの「ゴールデンタイム」に引っ掛けて作成された和製英語とされています。このような流れから「ゴールデンウィーク」は日本映画界の造語という説が有力とされています。その後、1985年に祝日と祝日の間の1日が平日の場合、その日を国民の休日とする祝日法が改正かれ、5月4日も休日になりました。5月4日が休日となったことで、3連休ができ「飛び石連休」という呼び方は使われなくなりました。

 

以前はゴールデンウィークといえば、5月3日、4日、5日の3日間を指していましたが、最近では4月下旬から5月上旬にかけて、またそこに土日や振替日もつく場合があるので、前よりも大型連休になりやすいです。ちなみに昨年のゴールデンウィークも多い人で9連休ありました。

毎年国内外に旅行に行く人や、身近なところで休日を楽しむ人など過ごし方は様々です。伊藤研究室のみんなはどのようなゴールデンウィークを過ごすのでしょうか。私はまだ予定が何も決まっていません。これからじっくり考えたいと思います。

みなさん、素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。

 

BKCの桜

今日は春らしいとても良い天気です。大学に入ろうとすると、今年も立命館大学の正面入り口には新入生達を歓迎する大きな看板が設置されていました。

正面入り口を通るとすぐに検診用のバスがあり、バスのそばにある施設、スポーツ健康コモンズで健康診断が行われていました。伊藤研究室のM1の2人も受診をしにコモンズまで足を運んでいました。ウエット班の新卒研生2人は、久保田先生から線虫の実験について説明を受けていました。来週からゼミも始まり春学期がスタートします。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405163356j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405163424j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405163503j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405164437j:plain

 

 

そして学内のあちらこちらで桜が咲き始めていました。

まだ満開ではなく昨年よりも少し遅い気がしますが、ほどよく開花しているので来週には満開になっているかもしれません。

桜といえば代表的なのは染井吉野です。学内に咲いている桜も染井吉野と枝垂桜です。桜には沢山の品種があります。また早咲き、遅咲きにも分かれています。

早咲きの桜には、染井吉野河津桜・思川・小彼岸桜・ミヤビ・陽光等などがあります。大体ですが、3月の上旬から4月の上旬~下旬頃まで咲いています。

遅咲きの桜には、旭山・東錦・妹背・天の川・鬱金・大山桜など等があり、4月中旬から咲き始めます。その他にも日本には紅枝垂・八重紅枝垂など数え切れないほどの桜があります。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405163608j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405163638j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190405163727j:plain

 

 

桜は日本だけでなく、中国・台湾・韓国にも生息しています。

普段見ている大学の景色も桜が咲いているだけで華やかに見えます。

もしお花見をするなら平成最後のお花見です。

伊藤研究室のみなさん!綺麗な桜を見ながら春を満喫しましょう。

2019年度の始まり

2019年度がスタートしました。

今日は立命館大学・大学院入学式が京都のみやこめっせで行われました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

 

BKCでは、今日からスポーツ健康コモンズにて健康診断が始まりました。

4月2日~4月12日まで学部研・究科ごとに行われます。昨年同様、今年も沢山の学生達で混雑しています。伊藤研究室のみんなも忘れずに健康診断を受けましょう。また大学内を歩いていると、噴水前で明日から始まる「2019 Welcome festival stage」と書かれたタイムテーブルとステージがありました。そこではアカペラサークルのリハーサルが行われていました。今日は風もきつくとても肌寒いですが、ステージの前には学生達がその歌声に聞き入っていました。

 明日から3日間イベントがあるので時間が合えば見に行きたいです。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190402170334j:plain

 

 

 

そして4月1日の昨日、新しい元号「令和」が発表されました。

昭和から平成へと変わった時の事は今でも鮮明に覚えています。そして今回も時代が変わる瞬間を見ることができ大変うれしく思います。その他にもいくつか今月から変わる制度があります。

4月は出会いや始まりの季節でもあり、環境の変化に対応しなければいけない季節でもあります。期待もあり不安もありますが、物事の変化を楽しみながら受け入れていきたいと思います。

 

 

伊藤研究室も新M2・M1、新卒研生達の新年度が本格的にスタートします。今年もドライ班、ウエット班ともにそれぞれのテーマに沿って研究をします。これから先、伊藤研究室で沢山のことを学び、色んな経験を経てみんな成長していくことでしょう。成長する過程でぶつかる壁もあるかと思います。そんな時は、新しいメンバーで協力しあい乗り越えて行きましょう!

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190402170752j:plain

 

 

 

2018年度卒業式

今日は立命館大学 草津キャンパスの卒業式です。

伊藤研究室の卒業生のみなさん!卒業おめでとうございます!

春らしい陽気に包まれ、朝から袴姿の女子学生を始め卒業生や保護者たちでキャンパス内は賑わっていました。

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322171553j:plain

 

 

 

午前中卒業式と授与式がありました。授与式では今年も伊藤研究室のM2が修士論文優秀賞をいただきました。伊藤研究室にとって修士論文優秀賞は、ここ数年連続でいただいている賞になります。このような賞が取れたのも、本人の努力と学会発表など様々な経験があったからだと思います。努力が評価されて本当に良かったです。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322172218j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322171915j:plain

 

 

 

卒業式と授与式が終わり、毎年恒例の伊藤研究室の卒業パーティーに参加するため、次々と卒業生達が研究室へとやってきました。スーツを着ている男子、袴を着てしる女子と、普段とは違うみんなの姿を見ているうちに、段々と卒業していくんだと実感がわいてきました。

 

 

伊藤先生からお祝いの言葉をいただいた後、M2、卒研生達から伊藤先生、久保田先生へ。また新卒研生からM2、卒研生へと1年間の感謝の気持ちを込めて、それぞれプレゼントが授与されました。

そして伊藤先生、久保田先生から卒業のお祝いにいただいた沢山のピザを食べながらみんなで色んな思い出話をしました。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322174326j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322172358j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322172436j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322172521j:plain

 

 

 

M2の3人と出会って約1年半。研究室の作業で分からないことがあると、すぐにM2のみなさんが教えてくれました。3人とも面倒見がよくて、頼もしくて、何より優しかったです。

そして卒研生達と過ごした1年は本当に楽しかったです。よく冗談を言い合い、よく笑いました。みんなと同じ時間を過ごせて良かったです。

私にとって今日はめでたくもあり、寂しくもある1日です。

みんなと笑顔でお別れです。1年間本当にありがとうございました。

また出会える日を楽しみにしています。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190322172633j:plain

 

 

 

 

 

 

卒業式を迎える日まで

忙しかった2月もあっという間に終わり3月になりました。

今年も新卒研生たちが研究室にやってきました。先輩たちから研究や研究室内の係りきめなど、引継ぎ作業が行われています。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308153038j:plain

 

 

 

2月を振り返ると卒業論文修士論文提出後、修士論文卒業論文の発表がありました。修士論文の発表には参加できませんでしたが、2月22日に行われました卒業論文の発表には参加しました。先生方の前で、この1年間学んできたことを壇上の上で発表している姿を見ていると、卒研生たちの緊張が私にも伝わってきました。特に質疑応答をしている彼らの姿を見るたび、聴いている私がドキドキしました。そんな緊張感漂う講義室の中でしたが、みんな練習の成果が発揮できたと思います。普段はどんな研究をしているのか、あまり詳細を聞く機会はありませんでしたが、卒論発表を機に知ることができました。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308150317j:plain

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308151027j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308150546j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308150651j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308150912j:plain


 

 

ホットするのもつかの間、卒業論文発表の翌日、滋賀大との合同発表がありました。このメンバーで行う最後の発表会です。発表会が終わった後、伊藤研究室のお疲れさま会を行いました。

人数が多いので3つのテーブルに分かれて座ったのですが、各テーブルごとに盛り上がっていました。研究室とは違う雰囲気の中でみんなわいわいと楽しんでいて、とても

にぎやかな会でした。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308152610j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308152722j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308152940j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308153223j:plain

 

 

そして3月2日、第11回BKCバイオインフォマティクス研究会が行われました。

前日、会場の準備を行いました。照明や映像、マイクの具合など、M2の指示に従い

みんなテキパキと動いていました。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308154021j:plain

 

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190308154314j:plain

 

 

 

昨年もそうでしたが、卒業することは嬉しいことですが、研究室でみんなと過ごす時間が当たり前だったので、そんな当たり前の時間がわずかしかないと思うと、とても感慨深いです。共に学会に参加したり、研究室で誕生日会、餃子パーティーをしたり・・・

その他、BBQや運動大会など様々なイベントを行いました。いずれも良い思い出ですし、笑いが絶えない楽しい研究室でした。沢山の思い出をありがとうございます。

この1年間、伊藤先生、久保田先生から沢山のことを学んだと思います。この学びを社会に出ても忘れずに、これからも自分らしく頑張ってください。

そして今、学生の間にしか出来ないことをいっぱいして思いっきり楽しんでください。

 

 

 

 

 

2月の思い出

以前にもお伝えしましたが、伊藤研究室の2月といえば卒業論文修士論文提出、卒業論文修士論文発表、滋賀大学での発表があります。その中の1つである卒業論文が2月8日に提出されました。先生や先輩達の意見を参考に、毎日遅くまでパソコンと向き合っていましたが無事にこの日を向かえられて良かったです。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190219113358j:plain

 

 

 

卒論提出から数日後の2月13日、夕方から伊藤研究室のレクリエーションとしてスポーツ健康コモンズで運動大会を行いました。この日はバドミントンとドッチボールの2種目をしました。最初はバドミントンで軽く汗を流しました。私も数年ぶりにラケットを握ったのですが、思っていたよりラケットにシャトルが当たっていたので安心しました。他のみんなは私以上に上手でよく動いていました。

 

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190219113614j:plain

 

 

体がほどよく温まってから、2チームに分けてバドミントンの試合をしました。1試合毎にメンバーを変えながら、迫力ある真剣勝負が3試合も続き、最後の方はみんな少しバテていました。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190219114126j:plain

 

 

それでも少し休んだだけで、すぐに次の種目であるドッチボールをしました。バドミントンと違ってドッチボールは全員でできるので盛り上がりました。当たると痛いので、一生懸命逃げていました。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190219114236j:plain

 

 

体育館の中は寒かったですが、2時間以上動いていたので良い汗をかきました。久しぶりに運動をすると気持ちいいですね。また、みんなと一緒に運動できてとても楽しかったです。

今回BKCジムの体育館が修繕工事をしている関係で、コモンズの体育館の予約が取りにくい中、M2の先輩が企画してくれたおかげで卒業前に楽しい思い出ができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。ちなみに次の日はみんな筋肉痛でした。しっかり運動した証ですね。

 

そして2月15日、修士論文が提出されました。先輩方お疲れさまでした。

 

 

f:id:jyouhou-seibutugaku:20190219114427j:plain

 

 

今年度はM2の先輩3人がいてくれたので本当に心強かったです。先輩たちが卒業するとなると寂しい気持ちと、正直心細い気持ちがあります。今から引継ぎを兼ねて色々教えてもらおうと思います。今週は修士論文卒業論文発表があります。しっかり発表練習を行い、良い発表ができるよう頑張ってください。