読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希少疾患セミナー後の懇親会

セミナー終了後、場所をお店に移動して交流会が行われました。 生命科学部・薬学部の10の研究室から約50名の参加となり、和やかでありながら、情報交換の場ともなり大変有意義な場となりました。 先生方も学生さんたちもとてもいい顔をしていました。お酒…

第1回 希少疾患セミナー

3月5日(土)、第1回希少疾患セミナーが行われ、私も研究室の学生さんたちと共に参加させてさせていただきました。 13:00 立命館大学薬学部情報薬理学研究室の藤田典久先生のご挨拶でセミナーがスタートしました。 座長の先生から演者さんの紹介や研究内容を説…

卒業論文発表会

先日、情報生物学研究室(伊藤先生・小島先生)計算生命科学研究室(菊池先生・杉田先生)計算構造生物学研究室(高橋先生)の3つの研究室が合同で卒業論文発表会を行いました。 小島先生が発表の時間や注意事項の説明をし、伊藤先生にはじめの言葉をいただ…

修士論文公聴会

先日修士論文公聴会に出席させていただきました。修士論文公聴会とは大学院生が約2年の研究成果を修士論文にまとめ、公聴会の結果を踏まえて、学位授与可否の審査を受ける場となります。 会場では先生方や研究室の学生さんたちが1つ1つの発表に熱心に聞き入…

研究室の学生インタビュー

数日間暖かかった後の寒さは辛いです・・・ 今日は学生さんのインタビューを通して立命館大学・生命科学部・情報生物学研究室についてお話したいと思います。 ★この研究室を選択した理由 大学に入学してはや3年。サークルやバイトや旅行など、大学生らしく楽…

KEYSTONE SYMPOSIA

開催地:アメリカ合衆国 ユタ州 ソルトレイク・シティ スノーバード 開催施設:The Cliff Lodge 開催日:2016/01/10-2016/01/14 KEYSTONE SYMPOSIAは主に分子生物学・細胞生物学を扱っている人に向けたものだそうで、いくつかの部門に分けて、小出しにシンポ…

リン化合物討論会

今回は京都で開催されたリン化合物討論会について小島先生にお話を伺いました。 リン化合物討論会とは隔年で開催される小規模の討論会で、リン酸を含む化合物に関する研究者が会して研究発表および交流を行う場です。 今回は第5回リン化合物討論会。 もとも…

はじめまして

縁あって少し前から情報生物学研究室でお世話になりはじめた私。この年になって、知らない世界を知ることはとても有意義なことです。少しわかりにくい世界かもしれませんが、とても神秘的で壮大な世界です。 少しでも多くの人にこの分野に興味を持っていただ…